ジオラマ(diorama)

| コメント(0)

 涸沢小屋のブログのサイドバーに貼ってある、ジオラマが気になってしょうがない。多分、オリンパスのマイクロフォーサーズ機を使ったと思われる。アートフィルター(ジオラマ)を選択すれば、簡単に撮れるのだ。光学的な原理は、シフトレンズによる逆ティルトということになる(本城直季氏の作品が有名)。それを、デジタルで擬似的にシュミレートしている。
 E-P1のアートフィルターには搭載されなかったが、RAWで撮っておけばOLYMPUS Viewer 2であとからフィルターをかけられる。E-P1で撮ったデータから幾つか選んでジオラマをかけてみた。ゴンドラは白馬八方のアダムだ。やはり、俯瞰した構図がよくはまる。涸沢小屋を撮った画像はE-1のもので、Viewer 2のフィルターは適用できない。Photoshopのレイヤーマスクとぼかし(レンズ)フィルターの効果による。

P1031973.jpg P1032005.jpg P6052143.jpg PA103625c.jpg

コメントする

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.3