浜離宮に遊ぶ

| コメント(0)

 穏やかな日曜日、久方ぶりに浜離宮恩賜庭園へ向かった。浜離宮の桜は本数が80本と少なく、新宿御苑などに比べると地味もいいところ。ただ、もとは将軍家の鷹狩場だっただけあって海へ向かって開け、潮風も漂って気持ちいいのが美点。おがくずを敷き詰めた小径もあって、フィールドを歩いている気分にも浸れる。桜、桜と血眼にならずまったり過ごすならここだ。新橋駅から汐留経由で歩いて15分ほどで到着。日曜だけあって人は多い。菜の花畑では、誰彼なく浮かれた様子でカメラや携帯のレンズを向けている。海岸まで出るには結構歩かねばならない。どうにか確保したベンチで小休止。やっと落ち着いた気分でひさびさ持ち出したOM-1とE-420で代わる代わるにシャッターを切った。銀塩とデジタルの二刀流は意外とストレスを生む。同じ構図でカメラを替えて撮る行為を繰り返していると「面倒」との思いがもたげて来る。どちらか一方にした方がいいに決まっているが、まあ至急ブログにアップしようと思えばデジタルで撮る他ない。
 今回、浜離宮に来たのは最近入手したQTVR用の機材をテストするため。お花畑で菜の花やらその他桜を絡めて3シーンほど撮った。暇を見つけてQTVRを制作、アップしようと思う。


_4051215.jpg

_4051218.jpg


_4051236.jpg

_4051240.jpg

_4051278.jpg

コメントする

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1