冬の餌

| コメント(0)

 木の実はヒヨドリにとって、冬場の重要な糧であるらしい。自室の窓からも見えるこの木は細い木だが、いろんな鳥がやって来る。近隣にはもっと大きな木もあるのだが、この木が人気?だ。その理由は結構な実をつけているからだろう。ヒヨドリは4〜5羽の群れでやって来ることが多い。その他の鳥は単独でいることが多く、長い時間は滞在しない。見つけてカメラを構える前に飛び去ってしまうので、中々撮影出来ないでいる。その点、ヒヨドリは悠々たるものだ。一種のテリトリーといっていいかも知れない。
(写真 E-3 ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm ISO640-800)


_1271295.jpg

_1271304.jpg

_1271312.jpg

コメントする

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.3