速報・東福岡対松商学園

| コメント(0)

 第86回全国高校サッカー選手権は31日、各会場で1回戦が行われた。千葉県市原臨海競技場での東福岡対松商学園戦を観戦。晴天なれど、吹きすさぶ風は頬を切り裂いた。前半はキックオフ直後から東福岡が圧倒的にボールを支配。度々決定的な局面を演出、松商学園ゴールを襲った。東福岡は前半2分、15分、18分に得点。3枚目の写真はDF宇田が3点目を決めたシーン。一方、松商学園は22分にPKによって1点を返した。試合は形勢不利だが、松商応援団の大旗を振っての声援は大いにアピールしていた。
 サイドが変わった後半は風下に回ったこともあって、松商学園が攻め込むシーンが多くなった。DFの頑張りとキーパーの功セーブでしのいだ東福岡は、一瞬の隙を突いて26分、井上がゴールを決めた。結果は4対1で東福岡の勝利。1回戦を突破した東福岡は、2日に野洲高校(84回大会優勝)と柏の葉公園総合競技場で対戦する。


_C311059.jpg

PC310431.jpg

PC310441.jpg

PC310497.jpg

PC310513.jpg

PC310537.jpg

PC310531.jpg

コメントする

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.3