E-3 First Shot

| コメント(0)

 今日は朝から雲ひとつない快晴。これってオリンパス・ブルーの再現度を検証するには最適なのでは。というわけで、庭のハナミズキを青空をバックに撮影。直ぐに気付いたのがAFの速さ。これはピッと一瞬でフォーカスが来ます。レンズは14-54mm f2.8-3.5をつけているのですが、非常に速い。12-60mmとの組み合わせで世界最高速を謳っているわけですが、これなら14-54で充分だなと。14-54も名玉といわれているわけだし。
 青空と一口にいっても、季節とか自然環境によって蒼の深さが違います。今日の空はおそろしく蒼いというのでもなかった。それで作例にあげてあるのは見たまんまという感じです。いわゆるオリンパス・ブルーというのとは違うだろうと。それでも空の蒼さをあるがままに切り取ったというイメージ。As it is.「仕上がり」設定は海野さんのアドバイスに従ってVIVIDで。
 ライブビュー機能も使ってみました。これはやはり便利ですね。ロー・ポジションでも無理なくフォーカス出来ます。適当な被写体がなく、苔むした縁石を撮っただけですが、昆虫などとの出合いがあれば最強の機能かと。


PB240002.jpg

PB240005.jpg

PB240007.jpg

PB240008.jpg

コメントする

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1