PTGui 7.2 PartⅡ

| コメント(0)

 前回に続いて、過去のデータを拾ってQTVRの制作にチャレンジ。今回はこの夏訪れた式根島で撮影した写真を使ってみる。このケースでも三脚や雲台など使用していない。いや、三脚は一応持ってはいたのだが(笑)。まあ、何とかなるでしょうと。撮影は8mm Fisheyeを使って、水平方向360°を5枚に分割。あとは仰角約45°で4枚、−45°で4枚。天頂部は完全にカバーしているが、結果は?

sikine.jpg

 足下が少し欠けちゃいましたね。これは鉛直部分のデータが足りなかったのだなあ。反省すべき点なり。あとは若干不具合な部分もないではないが、まあまあとすべきじゃないでしょか。何せ、パノラマ雲台なんて使っていないのだから。というより、そんなハンディをカバーしてくれるPTGuiに感謝。今までの苦労は何だったのだろうか・・。

コメントする

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.3