巾着田(彼岸花)

| コメント(0)

 彼岸花のシーズンになった。去年は日向薬師を訪問したのだが、今年は(まだ行っていない)日高市の巾着田こそ本命と狙いを定めた。現地情報ではまだ五分咲きとのことで、ちょっと早い。見頃は来月4日くらいだろうか。しかし台風が来ているし、直撃コースに入ると花が薙ぎ倒される可能性もある。そうなっては無惨だから、天気が荒れる前に出撃することに。池袋から西武線に乗って高麗駅下車。駅から巾着田までは近隣の農家が臨時の店を開いていたりする。橋を渡って川原に下りた辺りで超望遠を構えた人達を見かける。カワセミ狙いのカメラマンだ。ここがカワセミの有名ポイントであることは知っていた。よほど望遠も持って来ようかと思ったが、マクロレンズと魚眼レンズもあるしQTVRの機材に、今日はE-5とE-1も抱えているので断念したのだ。しかしターゲットがいきなり飛んだ!そうなるとこちらも構えないわけにいかない。標準の望遠端は35ミリ換算で108mmに過ぎない。豆粒のようなサイズながらこれを撮影。
 高麗川沿いの曼珠沙華群生地に移る。花はまだ蕾も多くてこれからというところ。しかし早咲きの群生地に到ると一帯が赤に染め上げられ見事だった。さすがに日本一と称するだけのことはある。ピークには密生して凄いことになるのだろう。まだ午前9時頃だが、続々と見物客がやって来る。JTB などのツアーも組まれ、カメラマンも混じって大変な賑わいだった。

P9295264.jpg P9295274.jpg P9295277.jpg P9295286.jpg
P9295299.jpg P9295302.jpg P9295303.jpg P9295317.jpg

コメントする

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.3