転車台

| コメント(0)

 大井川鐵道の新金谷駅に転車台が新設されたことを、同社のHPで知った。これまでは千頭駅にしか転車台がなく、新金谷発千頭行きの下りのSLは通常の形態で走行するものの、上りは機関車の後部を先頭にして、バックで運行していた。10月7日からのSLフェスタに合わせ、新転車台が運用開始となる。これに伴い、「千頭駅発SL列車! さよならバック運転」という企画がアナウンスされている。また、10月1日のダイヤ改正により、SLの始発・終発が新金谷駅となり、金谷〜新金谷間の「大代川橋梁」をSLが渡る景色も見られなくなったという。SLが美しい姿で常時走行出来ることを歓迎したい。一方で、独特のバック運転が消えることへの哀切の声も聞こえる。

_3289162.jpg _B298111.jpg _B298115.jpg _B298131.jpg P4070731.jpg

コメントする

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.3