「能登」「北陸」ラストランに捧ぐ

| コメント(0)

 北陸への旅で「能登」「北陸」の写真はたくさん撮り貯めた。「北陸」の寝台の写真など公開してない分も多数あるので、そのうち機会を見てアップしようかと思う。ただし、「乗り鉄」に徹した傾向もあるのでホームで撮った写真はあるのだが、走行中の写真はなかった。NHKの「趣味悠々」で広田尚敬さんが「能登」の流し撮りを撮ったのは夏頃の話(東富山)。金沢駅近郊では倶利伽藍なんて有名撮影地もあるが、もう夏期の早朝に撮影することは出来ない。東京側では一つ前の大宮を出てから上野までの25分しかチャンスがなく、この時期はまだまだ薄暗い時間帯で微妙だ(フォーサーズは高感度にアドバンテージがない)。直近に「北陸」の車中から眺めた感じでは感度を上げて遅めのシャッターを切ればいけなくもない感じだ。ラストランの13日早朝は無理なので8日に早起きして出掛けてみた(物好きというしかない)。現場は上越線が荒川を渡る荒川大橋付近。丸ノ内線の始発に乗り、新宿経由で池袋から埼京線に乗り換え赤羽で下車。あとは歩きだ。歩きに歩いたが「能登」の通過時間までに川に辿り着けず近くのビルの非常階段から撮った。時間は5時55分。「北陸」の通過は15分後なので、これは間に合ったが橋の全景を入れようとちょっと遠目から狙ったのが裏目のような気がする。感度不足で解像していない。もっと近くから撮ればよかったなあ、と後悔。


_3088851.jpg

_3088860.jpg

コメントする

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.3