かぶらずし

| コメント(0)

 「かぶらずし」は金沢ならではの冬の味覚。この季節に最も脂が乗る寒ブリとかぶらをそれぞれ塩漬けにした上で、かぶらに切れ込みを入れブリの切り身を挟んで麹に漬け込んだ発酵食品。金沢では正月の食卓に必ず上るごちそうということだ。金沢への旅では食べる機会がなく(これは治部煮もそうだ)、東京に帰ってから池袋西武で「加賀百万石展」をやっているのを知り、出掛けて購入。四十萬谷本舗の「金城かぶら寿し」。さくさくとした歯ごたえに特色がある。これは酒の肴としては絶好というしかない。写真左は天然鰤のブリ大根。


P3072602.jpg

コメントする

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1