CP+

| コメント(2)

 PIE(フォトイメージング・エキスポ)を発展的に解消、新しく誕生したイベントであるCP+に行ってみた。「撮る」「見る」「つながる」楽しさが体感出来るカメラと写真映像の情報発信イベント、というコンセプトらしい。会場はPIEの東京ビッグサイトからパシフィコ横浜に変更。今回初めて訪れたが、未来都市のようなイメージ。横浜という土地柄もあって被写体は無限にあるし、アフターの食事場所にもどれを選ぶか困るほど。すっかり気に入ってしまった。


P3132604.jpg

 今年の最大の目玉というか、話題は直前に発表されたPENTAX 645Dだろう。展示されたのはβ機のようだが、PENTAXブースのタッチ&トライのコーナーには長い列が出来ていた。後の時間にずらして予約することで短い列に並べる券を配っていたのでそれを貰って、ひとまず他のブースへ。カシオのブースではフェンシングの選手が相手の防具につけた風船を割る瞬間を撮影、という珍しい展示をやっていた。高速連写のアピールらしい。タムロンブースでは鉄道写真家の広田泉氏と矢野直美さんのトークショー。津軽鉄道などの取材裏話などが面白かった。ハクバのブースではピクスギア製メッセンジャーバッグスタイルのカメラバッグなどを展示。自転車で走行中、出会った被写体を直ちに狙える感じだ。パナソニックのブースではマイクロフォーサーズの動画機能などをアピール。気になっていたLEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8をつけて貰って試してみた。プロの評価が高いマクロレンズだ。オリンパスブースはフォーサーズの新製品はないし、マイクロのE-PL1を展示。E-PL1用の防水プロテクターも用意されている。「レンズバー」ではフォーサーズ、マイクロの他過去の銘レンズを準備、E-PL1につけて試せるという趣向だ。E-P1を持って来ていたのでLEICA Summaron 35mm/F3.5をつけさせてもらい実写。ピントは勿論マニュアルだ。ほかにCarl Zeissなんてのも試してみた。わざわざ買うことはないが、持っていれば有効活用出来る。ヒットの予感がしたのは、ベルボンの旅行用8段三脚「キューブ」だ。「世界最速セッティング」をアピール、角型のキューブパイプ製で収納時に平たくなるので携帯製がいい。これは欲しいかも知れない。E-P1あたりには十分使えそう。ニコンのブースでは自慢の高感度撮影をこれでもかとアピール。暗幕に覆われた囲いの中で熱帯魚を撮ってみてくれというわけ。これは持っていたE-520でISO1600で撮ってみた。そして、いよいよ待ちに待った645Dの実機と御対面。思ったほど重くはない。シャッターの落ち方が「ガシャリ」という感じで重厚。うーむ、一枚一枚大事に撮らねばと思わせる。風景写真には絶対のアドバンテージがあるのはいう迄もない。標準ズームの個体だがAFも結構速い。問題はこれがまだβ機で、発売にこぎつけるまで紆余曲折がありそうな気配が漂っていることだ。

P3132611.jpg

P3132612.jpg

P3132623.jpg

P3132628.jpg

P3132629.jpg

P3132636.jpg

P3132638.jpg

_3131100.jpg

P3132641.jpg

P3132645.jpg

P3132646.jpg

P3132656.jpg

コメント(2)

こんにちは。
お久しぶりです。ようやくPCの手配をしました。
これでパソコン環境は改善します!

と思ったらインターネット環境に問題が生じて頭が痛い
日々が続いています。「DTI難民」(ネットで調べると
内容がわかると思います。)になってしまい、4月からの
インターネット環境をどのように構築するか問題になっ
ています。昔は評判の良いプロバイダーだったのですが。

さて、CP+ですが、私は初日の午後に時間があり横浜まで
出かけてきました。おおよそ、会場に出かけなくても
発表される製品内容はネットでもわかるのですが、
Pentax 645D の様子が気になって出かけたわけです。
実売80万円台でレンズを合わせると100万円コース。
カメラ趣味も凝り出すといくらお金があっても足りま
せんね。

フジの3Dカメラも興味深いのですが、より立体的に
見せる写真を撮影するのには条件が難しそうですね。
専用のフォトフレームを使って見ると面白いのですが
慣れないせいかちょっと目が疲れる感じがしました。


帰路は、横浜中華街で一人楽しく定食を。
朝から出かけられていれば、いろいろ撮影したい横浜
な街ですが今回はあまり時間もなく食後すぐに帰路に
つきました。


そうそう、今年は桃の撮影はいかがされますか?
昨年は撮影地選びに失敗した感がありますので、
再度天候を見ながら撮影に出かけようかと考えて
います。

Yasu-kunさん、おひさしぶりです。CP+面白かったですね。まあ、お祭りのようなもので。横浜の雰囲気も味わいましたし。

桃の花、今年も新府桃源郷に行ってみたいな、と。去年は様子が分からずうろうろしましたが、土地鑑というか撮影ポイントも把握しましたし。4月11日に「桃の花見会」というイベントがあります。これに合わせて「駅からハイキング」の設定があるので、これに参加しようかと。

https://www.jreast.co.jp/hiking/evdetail.aspx?EvCd=1004111703015

ワイナリーでワインを買って、新府共選場あたりの桃畑でお昼にしようかと。9キロ歩くのは時間的にどうかな、と思うのですが。ホリデー快速「ビューやまなし号」に乗って、甲府乗換えで穴山11時53分着の予定で。一応、「桃と列車」をメインに撮るつもりです。時間が許せば去年行き損なった「わに塚の桜」も見たいのですが、どうなるか。

コメントする

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.3