雪・新宿御苑

| コメント(0)

 2年ぶりに都心に積雪があった翌朝。開苑を待ちかねて新宿御苑の門を潜った。狙っているのは、この時期に開花中の福寿草。昨晩の吹雪の頃から「やったぞ!」と喜んでいた。その後雪は雨に変わり、路面の雪も消えたことから気を揉んでいた。しかし、広場は一面真っ白で十分期待が持てた。


_2028460.jpg

 まずはイギリス庭園の福寿草。あるある、かなりの数の花が雪の間から顔を覗かせている。しかし、曇りで日射しがないことから花の表情に元気がない。苑内には早咲きの梅や寒桜の姿も。日本庭園の一角に移動、慈しむように育てられている福寿草を撮影。囲いの外から望遠で撮るのだが、中には囲いを乗り越えて接近、マクロ撮影を始めるオヤジがいて眉を顰めた。いい年をして困ったものだ。決まり事は守って欲しい。一番撮りたかったターゲットを首尾よく納め、あとは周辺の雪景色を撮っていった。やはり新宿御苑の雪景色は素晴らしい。中高年のカメラマンがこぞって梅の木にレンズを向けていた。

_2028463.jpg

_2028464.jpg

_2028471.jpg

_2028474.jpg

_2028491.jpg

_2028495.jpg

_2028501.jpg

_2028507.jpg

_2028522.jpg

コメントする

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.3