FL-36R

| コメント(0)

 オリンパスのFotoPusに投稿するなどして貯まったポイントは、オンラインショップでの買物にそのまま1ポイント=1円で使用可能。但し全額充当出来るのではなく、通常は上限15%といった制限があるのだが、FotoPusのシステム更新の際のトラブルに対する「お詫び」という趣旨で、昨年末を期限として更に10%のOFFクーポンが発行された。100,000円の買物をすれば(ポイントがあれば)85,000円に割引きされ、更に8,500円分のキャッシュバックがあるわけだ。高額の機材の導入に有利だし、利用しない手はないなと思案したが、さすがにE-P1をE-P2に更新するのも躊躇したし、欲しいレンズもほぼ購入済みで資金の余裕があればE-3後継機のために貯めておきたいなどあれこれ考えてしまった。そこで今回は大物狙いではなくアクセサリー類の充実に目標を定めていこうと。具体的にはワイヤレス多灯撮影が可能なフラッシュFL-36Rだ。これは予てから欲しかったもので、カメラのホットシューにつけて撮影すれば避けられない影の発生もうまく回避出来る。被写体の左右からバウンスさせるなどして撮影する「ブツ撮り」のテクニックは奥が深いが面白い。オークション出品時の商品撮影にも使える。それとPEN用に製作された新発売のアルミケースと本革のボディジャケットとストラップ。E-420用の黒とは変えてE-P1にはブラウンとした。E-P1のアクセサリーはほとんど持ってなくて、この際ちょっとはお洒落してもいいかと(笑)。アルミケースにはE-P1本体と標準レンズや外付けフラッシュなどを組み込めるのだが、フォーサーズ・アダプターとOMアダプターの置き場にしてもちょうどいい。早速FL-36Rで撮ってみた。レフ板などがないため天井バウンスのみで(光量1/10 マニュアル)。


P1112346.jpg

P1112345.jpg

P1112352.jpg

コメントする

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.3