千畳敷の紅葉

| コメント(0)

 大雪山あたりの映像を見るにつけ、この秋は高山の紅葉をどうしても撮りたくなってしまった。候補として浮上したのは涸沢、谷川岳、千畳敷など。涸沢はもっとも惹かれたのだが、上高地から徒歩6時間というアクセス面に難があった(それだけ秘境ともいえる)。天神平は上越線一本でアクセスはいいが、まだこれからというので結局去年も登った木曾駒ヶ岳の千畳敷カールに決定。今回は新宿から高速バスで。新宿高速BTでのみ購入出来る「千畳敷カールきっぷ」を利用すれば高速バスの往復乗車券に駒ヶ根〜しらび平往復バス券、それに駒ヶ岳ロープウェイの往復券までついて10,000円(大人)だ。4日の日曜日、朝7時発のバスに乗って新宿を発つ。小淵沢ICを過ぎた直後、一瞬現れる樹林の切れ目から小海線の大カーブを撮った。


_A041447.jpg

 予定通り10時20分過ぎに駒ヶ根ICに到着。インター近くの伊那バスの停留所からロープウェイ行きの路線バスに乗車。乗客はここで乗車した9名のみ。しかし、運転手から衝撃の情報が。ロープウェイの待ち時間は3時間とのこと。かなりなショック。しかし、ここまで来たら行くしか無いし。ガラガラだったバスも菅の台など駐車場のあるバス停からの乗客で満杯。積み残しが出る程に。しらび平には11時30分に到着。只ならぬ数の人波(笑)。日曜とあって、ツアー客の日程と諸にバッティングしたようだ。ここで更なる厳しい宣告。何と、待ち時間4時間。うーむ、正直他の道はないのかと。無論、(しらび平からの)登山道などはないし、あっても4時間以上はかかるだろうが。空しく過ごす時間は辛い。山荘の予約がなければ諦めたかも。仕方なく、乗越浄土で食べる予定の弁当を食べ、他の人のように「ひぐらしの滝」まで行ってみることに。みんな行くのでここも大渋滞。他にすることもないのでひたすら待って、やっと拝んだ滝は中々美しく、始まった紅葉とロープウェイを青空を背景に撮れてよかった。こんなことでもなければ絶対撮れないシーンだろうから。ここの往復と撮影で1時間半ほど潰れ、あとは遊歩道を歩いたりしてどうにか気持ちを保っていた。バス降車時に配られた整理券は860番台。121番から160番とかいうアナウンスが聞こえるのですぐに順番が来ると錯覚したけれど、それは青い整理券の話で、自分のは白。気が遠くなるようだった。天気がよいので寝転んでいる人も多い。入口付近にあるボードでは14時48分頃乗れる予定。登山ガイドによれば、千畳敷~駒ヶ岳山頂まで1時間55分とあるので、山頂から下る分を考えれば、かなり厳しい状況に思えて来た。もしかすると、今日は小屋迄で登頂は明日回しかと。
 やっと順番が来て乗れたのは3時過ぎのこと。結局3時間半待ちということに。カールにはすぐ着いて、E-420で撮影しながら先を急ぐものの、剣ヶ池あたりは既に影が射して光線的にも厳しい。紅葉は正直、1週間遅いといった感じ。ナナカマドもぼろぼろだし。ちょっと肩すかしというか、残念な思い。しかし、全体を眺めれば「錦秋の山容」というイメージは何とか保っている。八丁坂の上りは前回よりきつく感じた。ここを登り切って、すぐ撮影だけはしたものの休憩する余裕もなく、先を急ぐことに。宝剣山荘の横を通る時、たまたま出て来たスタッフに「これから駒ヶ岳往復、大丈夫でしょうか」と聞いてみると「小屋に泊まられる方ですか」と反問されたので、そうだと答えると夕食が5時半からなので、それまでに戻って欲しい様子。普通、小屋から山頂往復は1時間半とのこと。既に4時15分なので間に合わない計算。しかし、巻き道を行く手もあるし、後は自分の足と相談してというので、ここは賭けてみることに(本当は止めて欲しかったかも)。西の空の太陽は沈むにはまだ間がある感じだし。けれど、時間に追われて進むのは、ホントしんどかった。ろくに休憩も取れなかったし。巻き道はどうにかクリア。最後の上りでひぃひぃ言うことに(笑)。脚がどうにかなりそうな気がしながら、やっと登頂。午後5時。3時半にカール着だから1時間半で来た計算。我ながら、やったなと。楽しむ間もなく、写真を撮ったらすぐ下山。帰りの巻き道で眺める夕陽があまりに綺麗で、見とれてしまうほど。夕食がだめだったらカップラーメンでもいいから、と自分に言い聞かせ焦らぬように行ったけれど、どうにか5時半に到着(巻き道は危険なので一般には推奨されていない。足下は奈落といった感じ)。すぐ手続きをして、手配してもらった部屋は何と貸し切り。相部屋は覚悟していたのでラッキー。このためだけに持って来た三脚にOM-2SPをセット、夕食後星を撮りに外に出る。あまりの寒さに降参、1枚だけ20分露光で撮ってみた(固定撮影)けれど、この日は満月で空が明るいので糸を引くように同心円が写っているかどうか。

_A041466.jpg

_A041462.jpg

_A041494.jpg

_A041503.jpg

_A041524.jpg

_A041529.jpg

_A041564.jpg

_A041568.jpg

コメントする

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.3