ひまわり広場〜真鶴

| コメント(0)

 日曜日。朝から曇り空。真鶴に行きたいと思ったが、現地の予報は午後から雨。かなり気勢を削がれたものの、結局濡れるのだからとヘンな言い訳を考えて納得させる。真鶴に行くのならついでに寄りたい所があった。相模川沿いで座間市の肝いりでやっている「ひまわり広場」。何箇所かあるのだが、座間地区の座架依橋附近。蓮華を撮った時と同じ相模線相武台下駅で下車。直射日光こそないものの、延々と歩いて行くと玉の汗だ。栗原地区の畑(終了)では「ひまわり祭り」をやったらしいが、日曜というのにここでは何もなし。かき氷の販売でもあれば・・・。車で乗り付ける家族が殆ど。駅から歩いて来る酔狂な?人もちらほら。ひまわり畑の中の小径で記念撮影したりして。暑いが、何となくほのぼの楽しんでいるのだった。DSLRもしくはOM-2SPを持ち込むことも考えたが、海行きと雨予報から持って来たのは防水デジカメだけ。Optio W10で撮影。


IMGP0048.jpg

 駅に戻り、相模線に乗って茅ヶ崎へ向かうが、海老名で5分も停車しているうちに「これは小田急線で行った方が早いかも」と思い直し小田急・相鉄の駅に直行、急行に乗り換えた。後で調べると、茅ヶ崎から湘南新宿ラインに乗るより10分ほど早く着いたようだ。新松田からの各駅停車にはげんなりしたのだが。真鶴駅からケープ真鶴行きのバスに乗車。15時30分発。10分ほどで山下浜に着くが、通常ならこれは帰りの時間だ。泳いだとしても1時間位しかない。それでも海に入りたいのだった。周囲は帰り支度だし、潮が満ちて来て波もやや荒い。大急ぎで支度して海に入り、いつものポイントでシュノーケリングしながら撮影。W10でISO400まで上げてみたが、それでも1/60秒ほどで、これでは被写体ぶれは避けられない。ひとしきり撮って、一度戻りC-3100 ZOOMに換えて再度海に入ったものの、波が高くてかなり危険な雰囲気になって来た。時折来る大きな波に持っていかれると岩場に激突の恐れあり。やむなく撤収。うーむ、あれこれ欲張って撮ると、どうも中途半端に終わるなぁ。次回は朝早めに出て、もっと落ち着いて撮りたいものだ。

P8090002.jpg

IMGP0097.jpg

IMGP0098.jpg

コメントする

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.3