E-P1でマクロを撮る

| コメント(0)

 E-P1で撮るマクロが面白い。ライブビュー撮影になるのだが、AFからMFに切り換え、花などの中心部を拡大表示するにはINFOボタンを数回押して緑色の枠を呼び出す。この枠は移動出来、OKボタンを押せば液晶モニターに7倍あるいは10倍拡大表示の画像が出る。倍率の変更はダイヤルを使う。ここまではE-330発表時からあった機能だ。面白いというか、便利この上ないのがINFOボタンを押さなくてもフォーカスリングを回せば自動的に拡大表示される機能。もっとスマートに使いこなすにはあえてMFモードにしなくてもS-AF+MFモードにしておけばよい。日常的にはふつうにAFで撮って、マクロで撮りたい時はAFを合わせておいてからフォーカスリングをちょっと触れば拡大表示になるのでピントを追い込んでいける。これが現場では実に速い。花に蝶が止まっている場合など、いちいちINFOボタンを操作しておられない。一瞬で勝負が決まる場面で実に頼りになる進化だ。これは取説にも載っていないちょっとしたTipsかも。


P7150049.jpg

P7151891.jpg

P7151892.jpg

コメントする

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.3