E-P1実写サンプル

| コメント(2)

 フォトパス感謝祭で撮影したE-P1の実データ。取得データのサイズは4032×3024ピクセル。1~5枚目は長辺を1008pxに縮小(上からISO400-1000-1600-3200-6400)。残りは全て長辺640pxということで。6枚目はアートフィルター(ファンタジックフォーカス)をかけたもの。以上はM.ZUIKO 14-42mm F3.5-5.6で撮影。7~8枚目はOMアダプターに28mm F2.8をつけて撮影。9枚目は、8枚目とほぼ同じ構図でフォーサース・アダプターにZD 25mm F2.8パンケーキレンズの組み合せで。OM28mmが思いのほか似合ってしまうのに驚いた。この他、外付けのフラッシュをつけての撮影も試みた。2号機にはEVFと内蔵フラッシュが組み込まれるらしい。とりあえず、ボーナスシーズンを逃さないタイミングでの発売になったかと思われる。経営的には間違った判断じゃないと思う。


P6270526.jpg

P6270522.jpg

P6270523.jpg

P6270524.jpg

P6270525.jpg

P6270533.jpg

P6270537.jpg

P6270542.jpg

P6270547.jpg

コメント(2)


普段Pentaxを愛用していますが、今回のオリンパス
EP-1は「欲しい!」と気持ちが動くカメラです。

Pentax K-7の発売された翌 6/28 の日に、池袋周辺
のカメラ売り場をまわってきましたが、K-7より予約
数が多いみたいですね。

洗濯機故障のトラブルがあり、予約購入はできない
状況でしたが、いずれ手にしたい一台であります。

あれっ? そう言えば今日発売予定日でしたっけ?
と言うことは既に手元にあるのでしょうか?

予約特典とかも魅力的でしたから、やっぱり購入
なら予約買いだよなぁって思ってこの期間を過ご
していました。

Yasu-kun

予約キャンペーンの締め切り期限である、2日夜まで迷って(笑)いましたが、結局購入ボタンをポチッと。オンラインショップならFotoPusで貯めたポイントが使えますので15%オフで。モノはパンケーキ・キットのシルバーです。注文が遅れたので、届くのは中旬以降とのこと。資金繰り?的にも遅い方がいいんで(謎)。
 DSLRがごろごろしているので、購入には二の足を踏んでいましたが。結局、最後に背中を押したのは「新しいマウント」であることと「動画性能」ですね。新しいマウントとは歴史をリアルタイムで生きる証なのでは?と勝手に解釈。決定的だったのが、HD動画が撮れる品質と音の良さ。PCM録音なので。これは実際に確かめました。実は、ここに大きな可能性を感じているのです。キャノンのCMにもありますが、列車(とくにSL)の映像を、音声とともに記録するスタイル。小海線の旅でも、沿線の森の中に集音マイクを立てている鉄ちゃんを何人も見かけました。最近は、音を入れるのが流行ですね。HPにアクセスするといきなり大音量がするサイトは大嫌いでしたが、今後はブログにムービーを埋め込むことになりそうです。

コメントする

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.3