御岳渓谷の秋

| コメント(0)

 旅行券の使途はまだ決まっていない。季節は進んで行くし、取り敢えず近場を攻めておこうと奥多摩の御岳渓谷に向かった。都心からさほど遠くなく、それでいて渓谷美と紅葉も楽しめそうだ。最後にお楽しみも待っている。今日のお伴はE-510と標準ズームの14-54ミリ。それに望遠で70-300も。E-3にしようかとも思ったが、軽いし最近加えた機材をチェックするという意味合いも。
 中央線に乗車、立川で青梅線に乗換えて青梅へ。接続を待ってさらに奥多摩を目指し、御嶽駅で下車すると渓谷は間近だ。多摩川に架かる御嶽橋から眺めるとすぐに目に入るのが見事な大銀杏。その下で川面を眺めながら昼食を摂って、ひとしきり銀杏を撮影。遊歩道を下りながら紅葉のポイントで主に楓を撮り歩いた。途中でカヤックが下ってくるのに遭遇。そう、御岳渓谷はカヤッカーのホームグラウンドなのだ。望遠に替えて連写。紅葉と川、それにカヤックという構図。川の流れに沿ってだらだら下り、寒山寺を過ぎて橋を渡ると小澤酒造がやっている澤乃井園だ。ここで休憩したり食事をするのが定番ということらしい。醸造元だけに酒の直売所もあるし、利き酒も楽しめる。喉を潤すのにちょうどいい。利き酒コーナーで純米吟醸「蒼天」を試飲。やや辛口で切れのある味。せっかくなので新酒「しぼりたて」を購入して帰路に。沢井駅まではすぐだ。


_B181810.jpg

_B181842.jpg

_B181855.jpg

_B181861.jpg

_B181925.jpg

_B181926.jpg

_B221935.jpg

コメントする

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.3