爆ぜる〜秋の色

| コメント(0)

 ここ数日は暖かくて、秋はどこに行ったくらいに感じていたのだけれど。季節は静かに進行しているようで、気付いたらザクロの実が弾けたりしている。今年は色んな所に旅行したし、沖縄なんて2回も行ったのだが流石に遊び過ぎかと気が引ける思い。そんな訳で紅葉を撮りに信州あたりに出掛けたいと思いこそすれ、自重。機材も増えて散財が重なって。東証の株価が暴落して、大和生命が破綻したりすると、もう消費どころの話じゃないなと。逆に不要な機材をオークションに出したりしている。世間も消費を手控えている気配であり、住宅市場は急落しているし、車だって売れない。アメリカは金融危機の傷が大きく、住宅価格も下がり続けているから(右肩上がりの時のように)ローンを借り替えて差額で車を買うなんて裏技も泡と消え、トヨタの売上げだって下降して行く一方だ。それなら国内市場はといえば、派遣労働者や季節工を採用して生産コストを下げて来た経緯もあり、トヨタで働いたってトヨタの車は買えない人が多いのだ。格差を拡大し、ワーキングプアを大量に産んで来たのは他ならぬトヨタ自動車のような企業ではなかっただろうか。来年は今年のように旅行には行けないだろうな。それは薄々気付いている。遠くには行かずに安・近・短と。ちょっと淋しい話ではあるが、たまに映画でも観て気晴らしするかな。映画といえば、最近あった工事の騒音に耐えられず脱出。けやき坂のシネコンで「容疑者Xの献身」を観て来た。「ガリレオ」の映画版という位置づけだが、思いのほか見応えがあり、エンドロールでKOH+の「最愛」が流れると金縛りにあったかのように身動き出来なかった・・・。


_A203222.jpg

コメントする

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.3