野川散歩

| コメント(0)

 朝から上天気の日曜日。陽気に誘われるように中央線に乗り、西を目指した。こんな日は野外で昼食でも摂りたい。出来れば野川の川辺で散りゆく桜など眺めつつ、おにぎりでも口に運べればなどと。武蔵境で西武多摩川線に乗換え、新小金井で下車。周辺の景色など眺めつつ、ゆるゆると南下。途中、小径に迷い込んで地元の人らしき女性に道を聞くと、ちょうど武蔵野公園に向かうということで同行を許された。話し好きの人で、周辺の桜の情報を色々と教わった。野川に架かる二枚橋の近くで別れ、西武電車を桜との取り合わせで撮影。もう3時を回る時間で、取りあえずは野川公園の北の外れで木の切株に腰を降ろして「野川めし」とする。日本の河川は特に都市近郊では殆ど護岸されているので、こんな昔ながらの小川が流れる空間に身を置くと本当に気持ちがいい。食後、武蔵野公園の桜を川沿いに眺めてから南下。野川の景色を撮影しつつ気ままに歩いて行く。今日はどこまでとは決めていない。当初、天文台の桜を撮ろうかなんてアイデアも頭をかすめたものの、あれこれやると重労働めくので(去年、神代植物公園から天文台経由で野川と歩いて疲労困憊した)ここは野川一本に絞った。途中、ハクセキレイを撮ったりマガモ、カルガモを眺めたりしながら歩く。桜はもう終盤だけれど、行く春を惜しみつつ花見する人々がそこかしこに見られた。御塔坂過ぎの中央高速を潜った辺りで日が陰って来たので本日の川歩きは終了。ここから南側と、武蔵野公園以北はそれぞれ又の機会に探検したい。川に沿って自転車で走るのもいいかも知れない。


P4062234.jpg


P4062244.jpg

P4062245.jpg

P4062250.jpg

P4062286.jpg

P4062272.jpg

コメントする

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.3