E-1で撮る青空

| コメント(0)

 ここのところ専らE-3で桜や辛夷を撮っていたが、ふと青空の描写に疑問を抱いてしまった。E-3もいいのだが、E-1には違う味わいがあったような。それで検証用に何枚かE-1で撮ってみた。E-3に比べると操作も直感的で迷うところがない(E-3の場合、多様な機能が詰め込んであるだけに考え考え操作する傾向がある)。撮っていて楽だ。但し、ファインダーは全く別物だ。E-3と70-300mmの組み合せではAFを切ってMFでピントを微調整することが可能。高い所で咲いている花のしべにピントを合わせることも出来る。E-1ではそれは無理で、AF任せになる。今回の結果はAFでOKだったが。それで、肝心の青空はといえば久々にKAFらしい描写を得て大満足。500万画素機ではあるが、階調表現も申し分なく70-300との相性もいい。まだまだ現役で活躍しうるカメラだ。作例を順光と逆光気味の透過光で撮影。
(写真 E-1 ZUIKO DIGITAL ED70-300mm ISO100)


_3291144.jpg

_3291150.jpg

コメントする

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1