レンズ沼に・・・

| コメント(0)

 E-3を購入して、さて何を撮りたいかといえばスポーツ・シーンだ。大幅に機能向上したAFを実地検証してみたい。幸い今年は母校が全国高校サッカー選手権出場を果たした。これはどうしても記録しておきたい。というわけで欲しいのが望遠レンズということになる。ED 70-300mm F4-5.6は実売3万円台という低価格ながら、構成に3枚のEDレンズを含み、620gという軽量がウリだ。等倍でのテレマクロも可能。オリンパスの交換レンズの中ではSTANDARDクラスに分類される。比較検討の対象としてはED 50-200mm F2.8-3.5 SWDが筆頭に挙げられる。オリンパス初の超音波駆動でF値が明るいのが魅力だ。もともとAFは速かったが、SWD化されてE-3に最適化されたといわれる。ネックは三脚座別で995gという重量と価格だ。安い所で9万円台からといったところか。それでもオリンパスの分類ではHIGH GRADEとされる。いわゆる松竹梅の竹レンズだ(この上にSUPER HIGH GRADEがある)。大体、入手しようにも年内の発売が1月に延期され不可能だ。SWDでない50-200なら、中野のFカメラで5〜6万円台で中古が並ぶこともあるが・・・ZUIKO DIGITALはタマが少ないのであっという間に売れてしまう。
 あれこれ悩んだ末、Amazonで70-300を購入。SanDiskのExtreme 4GBも一緒だ。DSLRを購入するということは、レンズ沼に嵌ることと同値だと改めて実感。果てしない道程なのだった。


_C241054.jpg

コメントする

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1