SILKYPIX Marine Photography Pro3.0 Beta

| コメント(0)

 市川ソフトラボラトリーからSILKYPIX Marine Photography Pro3.0 Betaが公開された。水中写真専用のデジタル現像ソフトだ。この夏に海で撮りまくった写真が結構あるのだが、殆どは手付かずのまま放置状態。数撃ちゃ当たる式でシャッターを切ってみたものの、手ぶれ被写体ぶれに加え、遠慮なく波に翻弄されるため、納得のいく写真はなかなか撮れないのが現実だ。動画の方が見栄えがするので、HPにアップするのはQuickTimeムービーを変換したFlashVideoということになってしまう。スキューバで少し潜ればいいのだろうが、シュノーケリングというのは最も波の影響を受けやすいのだ。それに加え、撮影したデータを一覧した時に色が汚いという問題は確かにある。大半が緑色に転んでいる。色かぶりってやつですね。風景写真を並べた時との違いは大きい。風景写真の場合、カメラの設定のまんまで結構見られる写真が撮れることが多い。なるほど、水中写真の現像ソフトを使うというのは盲点だった。お任せで楽に現像できれば、水中写真に対するイメージも変わってくるかも知れない。
 実際に市川からDLして試してみた。ベータ版は30日間の期間限定バージョンだ。Marine Photography ProはSILKYPIX Developer Studio の現像エンジンを搭載しており、高機能な調整が可能だがここでは簡単にプリセットからダイバーズアイ(水中用)を使ってみた。陸上用デフォルト(原画)と比べると一目瞭然。さらに強力な色復元と濁り除去の機能もあって、かなり美しい仕上がりになった。まだちょっと触っただけだがかなりの可能性を感じさせるソフトだ。
(撮影地、福岡県糸島郡志摩町二見ヶ浦海岸)


(Before)



(After)

コメントする

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1