オリンパスプラザに行く

| コメント(0)

 神田小川町にあるオリンパスプラザに行って来た。言わずと知れたオリンパスのサービス拠点だが、行くのは初めて。七月に隅田川花火大会を撮影した折、撤収を焦っていてついリモート・ケーブル(レリーズ)接合部のキャップを落としてしまった。ころんと転がった先を探してはみたが。暗がりだから、さあ分からない。結局、諦めてしまった。まあ、なくてもどうなるものでもないのでそのまま使ってきたわけだが。やっぱり、あるべき所にあるべきものがないのは気になってしまう。E-1を購入した販売店に相談すると直接小川町に行って欲しい様子だったので、アキバに行くついでに寄ってみることに。JRならお茶の水が最寄り駅だ。聖橋口に出て、小川町方向に下っていくと右手にニコライ堂が見えてきた。

 神田は仕事絡みで何度も来ているし、ニコライ堂の屋根も遠望したことはあったが、正面から見上げたことはなかった。堂々たる建築に感心。ずっと坂を下って小川町交差点の際にあるNBF小川町ビルに入った。1Fがショールームになっているが、修理受付は2Fだ。先客は一人だけで、すぐに対応してもらえた。何しろ故障という故障でもないし、小さなネジを一つつけるだけだから修理申込書の記入も必要なく、すぐに終わってしまった。費用もたったの105円。1Fに降りてショールームを冷やかす。E-410用の防水プロテクターPT-E03を触った。小型軽量設計という触れ込みだがPT-010と比べるとずっしり重い。造り込まれていて、堅牢そのものといった感じだ。続いてギャラリーで岩永友宏氏の写真展「カシミール」を鑑賞。その後アキバに出て、ソフマップと閉店するLAOXザ・コンを覗いてから帰宅。

_9180796.jpg

コメントする

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.3