iPod touchの可能性

| コメント(0)

 Appleが発表したiPod touchに惹かれている。これはいいかも知れない。iPhoneが発売された時、電話機能を省いても使えるのではないかと思った。iPodの延長として考えれば、曲が聴けて写真もビデオも見れる。Mac OSXを搭載してSafariでウェブ・ブラウジングも出来るし、メールも可能だ。こんな多機能で便利なものならぜひ手元に置いておきたい。一家に一台ってやつですね。iPhoneが日本で発売に漕ぎつけるには随分と紆余曲折があるに違いない。何時になるかも分からない。それまでのつなぎとして考えてもiPod touchは悪くない。実際iPod nanoは使っているし。
 

具体的な利用法を考えてみる。ケーススタディとして沖縄に撮影旅行することを考えてみよう。3泊ぐらいの強行日程でも、デジタル一眼レフを持って行けば1000枚近くは撮るだろう。そのストレージには何がいいか。500万画素のE-1のRAW画像が1GBで96枚しか入らない。4GBのCFはトランセンドで9000円前後。SANDISK ULTRAⅡでもちょっと高いくらい。8GBになるとトランセンドで18000円くらいだ。これらを複数組み合わせることになると思う。次にEPSONのフォトビューアP-3000(40GB)を考えてみる。容量的には十分だ。価格は実売で5万円前後する。液晶もきれいでスライドショーなどの機能もあるが。ちょっと値が張る感じだ。いっそPCを持って行ってCFが一杯になったらストレージするか?それは先だっての福岡旅行で経験済みだが、もういいってのが正直な感想。重いし気を遣う。気をつけていても他の荷物と干渉し合って少し傷をつけてしまった。まあB5判の軽量ノートなら話は違ってくるとは思うが。PowerBook 12インチか・・・。そうこう考えてくると、iPod touchというのも一つの答えであることが明瞭になる。16GBで48800円という価格もiPod をアップグレードすると考えると妥当に思えてくる。曲を4GB程度入れておいて、残りは写真データや動画を入れるために空けておくというスタイルだ。12GBあれば相当入るものだ。空港などで時間が空いた時にはiPodでまぎらすことが可能。曲を聴いて自分の世界に浸ってもいいし、ビデオを見てもいい。さらにiPod touchなら無線LANを搭載しているのでHOTSPOTでウェブ・サーフィンしてもいい。アメリカではStarbucksとタイアップしてiTunes Wi-Fi Music Storeからのダウンロードも可能だ。これはうらやましくてならない。日本のスターバックスでもこのサービスが始まらないだろうか。

コメントする

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1