iMacのスピーカーが逝った

| コメント(0)

 ZARDの追悼ということでiTunesで曲を流していたところ、iMacの右スピーカーから雑音が聞こえ始めた。坂井泉水の後を追うかのように、うちのスピーカーも昇天するのか?一応、ヤフオクでスピーカーの出品があることをチェックしておいてからiMacの筐体を外しにかかった。スピーカー自体が寿命なのか、それとも配線や接続の弛みなどが関係しているのか確認するためだ。iMac G3の場合、ガワを剥くだけでも一仕事になる。結果、スピーカーを交換するしかないと判明。スピーカー・ユニットと振動板の隙間にあるラバーの防振パーツが経年変化で劣化していたのだ。触るとぽろぽろ崩れてしまう。購入したのは2002年6月だが、それなりに使い込んでしまったということだろうか。急遽、Yahoo!にアクセス、オークションでスピーカーを落札した。980円! (といっても安物というわけではない。iMacのスピーカーはharman/kardon製で音質には定評があるのだ。加えてiMac G3はファンレス。騒音もなくAVマシンとして機能する。CDコンポが不要な位だ)そして今日届いたのがこれだ。

今日は現物をチェックするのに止めた。iMacに組み込むのは明日以降ということで。HDを交換した経験はあるのだが、場合によってはロジックボードまで剥がさないといけないかも知れない。どうも難航しそうな予感がするのだ。WEB上を探索しても、スピーカーを交換した記事はほとんどなかった・・。

コメントする

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1