CREATIVE WORLD 2007

| コメント(0)

 東京国際フォーラムで開催のCREATIVE WORLD LIVE 2007に行って来た。Adobe Creative Suite 3発表の基調講演をストリーミング放送で観ただけでは、ちょっと把握し切れなかったので。今日のセミナーのタイトルは「Design,Web,Video一気通貫でお見せします!」というものだ。Suite 3のDESIGN PREMIUM,WEB PREMIUM,PRODUCTION PREMIUMをそれぞれ1時間ずつ割り振ってざっと概観するのが趣旨だ。冒頭、ちょっとしたサプライズが。既にCreative Suite 3を現場に投入して新しい企画を起こしたオリンパス・サイトの紹介だ。「彩りPART.1」という名のプロジェクトはユーザーが写真を投稿、ミスチルの曲に乗せたミュージック・ビデオを制作するというもの。この企画を具現化するのに大いに貢献したのがDreamweaver CS3に実装されたActionScript 3.0だという。WEB PREMIUMのデモにも登場したがActionScript 2.0とは画面表示のスピードもなめらかさも全く別ものといえる。DreamweaverやFlashは日々慣れ親しんだソフトなので、やはりWEB PREMIUMのデモが興味深い。担当の西村真里子氏は旧マクロメディアからの移籍組で、かなりのテクニシャンとお見受けした。DESIGN PREMIUMのデモでは、新しいILLUSTRATORで選択したオブジェクトの配色をカラーホイールでインタラクティブに調整する「ライブカラー」や、オブジェクトを横断的になぞると消去され、新しいアンカーポイントが生成される「消しゴム」ツール(これはFlashから来た技術のようだ)が印象的だった。

PRODUCTION PREMIUMのデモは一の瀬氏の担当。ソフトがβ版?ということでPremiereとAfter Effectsとの連繋が上手くいかないトラブルも。写真はPhotoshop CS3に読み込んだpsdファイルを擬似3Dとして扱うデモ。

帰りについでなので隣接のビックカメラに寄ってみた。E-410のコーナーはずらりと実機が並んで壮観。もちろん全部違うレンズがついている。SIGMAの30mm F1.4をつけたのもあったが、さすがにE-410には大き過ぎるかな。人気順位が1位というのにちょっと驚き。D40Xが2位、キスデジが3位というのだからね・・・。

コメントする

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1