PIE2007

| コメント(0)

 PIE2007に行って来た。勿論、関心は発表されたばかりのOlympus E-410とE-510である。こればっかりは手に取ってみないとフィーリングが掴めないわけで。E-410は噂通り小さいし、軽い。女性でも扱い易いと思う。但し、グリップ感はいま一つといったところ。手が大きいせいもあるし、E-1のグリップに慣れているせいもあるだろうが。片手でスナップするのはちょっと躊躇してしまう。左手は自然とレンズに添えたくなってしまう。Nikon D40Xの感触と比較すると、ホールド感はD40Xの方がしっくりくるようだ。E-510になるとグリップの問題はない。

 E-1後継機のモックアップも見て来たが、ガラスケースの中にあるので質感が伝わらなかった。背面のLCDはライブビューのようだ。E-410のライブビューも試してみたが、中々面白い。花のマクロ撮影などに威力を発揮しそうだ。

 E-410専用防水プロテクター。定価120,000円ということだが、実売100,000円前後では。システムを揃えると20万コースかな。

 SIGMAブース。PMAでも注目されたAPO200-500mm F2.8が誇らしげに陳列してある。何しろでかい。某☆カメラマンも指摘していたように、これを振り回すなんてあり得ないなあ。三脚に固定で鳥撃ち専用か?カワセミを狙うのによさそうだけれど。大艦巨砲主義の名残とみた。

コメントする

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.3