Photoshop world SUNDAY LIVE

| コメント(0)

 Apple Store Ginzaで開かれたNAPPJのセッションに出席してみた。題して「Photoshop world SUNDAY LIVE: Adobe Phoshop CS3 パブリックベータ版徹底解説」というもの。CS3はCS2に比べ、大幅な機能向上が図られている。まず第一は起動が速いこと。Intel Macに最適化されたことで、わずか5秒位で起動する(MacBook Pro 2.0GHz)。CS2の場合4~50秒掛かっていた。ユーザーから起動を早くして欲しいという要望が多かったことによる。Black&White機能について。従来チャンネル・ミキサーを使ってプロファイルを読み込んでいたが、独立した機能として登場。しかも今までのRGBチャンネルにCMYが加わり、詳細なレタッチが出来るようになった。細かいところではQuick SelectionからMagic Wandを使って範囲選択するのが容易になり、選択範囲をRefine Edgeボタンを使って切り抜けるようになった。これはマスクを使ったり白抜きなどいろいろオプションがある。面白かったのがSmart Filterを使って本城直季風の画像を作るセッション。読み込んだ画像をSmart Object化し、ガウスぼかしをかけるとレイヤーにレイヤー・マスクが出来る。そのアイコンをチェックしてから黒白の線状グラデーションをかけると一部にのみぼかしが掛からない。つまりそこだけピントが合ったような写真になる。それだけだと普通の写真ぽいのでコントラストを高め、彩度を調整して極端な色使いをすると、日常生活を逸脱した非日常空間の誕生となる。

 セッションでは新しいBridgeやCamera Rawの新しい機能も紹介された。とても書き切れないが着実に進化しており、ますます奥深いソフトになっている。

コメントする

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1