小豆粥

| コメント(0)

 「小正月」ということで、小豆粥なんてものを(初めて)作ってみた。たまたま新聞に記事が載ったので。写真ではうまそうに見えた。小豆は圧力釜を使えばものの数分で柔らかくなる。粥に使った残りはぜんざい(汁粉)にもなる。黒胡麻があったので、フライパンで煎って擂り鉢で当って塩を加え、ごま塩も出来た。これを粥の上にふる。ここまでやる人はあまりいないに違いない。ちなみに擂粉木は山椒である。
 最近は鏡餅もプラスチックの外装で、中に小さな餅が入っているのが殆どだ。したがって、11日の「鏡開き」も死語になりつつある。若い子は「水餅」なんて知らないんだろうな。いずれは年賀状という習慣も失われてしまうのかも知れない・・・。

コメントする

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.3