Boot Camp

| コメント(0)

 MacBook Proをいじり倒す計画、その第二弾はBoot Campの導入。AppleがIntel Macへの移行を発表した時点で、デュアル・ブートが実現するのは確実視されていた。実際にハッカー達によってこの試行は大盛り上がりしていたが、それに対するAppleの答えがBoot Campパブリック・ベータの提供だ。これによってApple自らの水先案内でWindows XPをMacにインストール出来るようになった。それでは「MacintoshにWindowsを入れて何をやるのか」と問われれば「うーん」と答えに詰まってしまうのだが。まあ技術的な楽しみと、HPなど作成した時にMacとWinでの見え方(ガンマ)が違うので、その検証などかな。あとMac環境で提供されていないソフトウエアが多数あるので、ちょっと触ってみたいという誘惑は勿論あります・・・。

#1 Boot Campをインストールした後の起動画面。Optionキーを押しながら起動するとMacとWinのアイコンが現れる。何れかを選択して矢印をクリックするとそのOSで起動する。

#2 あの起動画面が。何だかとても不思議な気分になる。

コメントする

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1