真鶴海岸で海人になる

| コメント(0)

 水中写真家の中村征夫さんの文章を読むと、水中写真を始めたきっかけは真鶴海岸でダイバーに出会ったことだという。それで興味を抱いて真鶴を訪れてみた。真鶴の駅舍からして鄙びた佇まいで悪くない。ダイビングのポイントだという琴ヶ浜海岸に至ると、岩場に客の捨てたゴミが散乱していてげんなり。折角来たのだし、ともかく潜ってみると魚の豊富さに驚く。ちょっとシュノーケリングしただけで無数の種類に出会う。ネオンテトラのように発光するのやらフグやらもいる。小さなイワシの大群もいたりする。すっかり魅了されてしまった。福岡県志摩町の二見ヶ浦海岸の夫婦岩も素敵なポイントだったが、その時以来の感激に浸った。これでゴミがなければね・・・。


コメントする

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1