PIE2006

| コメント(0)

PIE2006に行ってきた。興味をそそったのは、何といっても松下のDMC-L1。PMAで発表された、フォーサーズの実機をこの目で見てみたい。その印象。ライカ・ブランドのレンズは巨大。本体はかっちりとしたイメージ。展示品は一機のみでガラスケースに入っているから、手にとって触ることはできないのだが。β機だが撮影は可能らしい。年内に発売になるようだ。

SIGMAのブースにも関心があった。同じくPMAでフォーサーズ・マウントのレンズを5本も発表しているのだ。それぞれガラスケースに展示されているが、E-1に装着された30mm F1.4 EX DC HSMを試すことができた。これはいいです。軽いし明るい。なんでオリンパスは純正でF値の小さな単焦点を造らないのだろう?売れると思うのだが。E-1につけた30/1.4もいいけれど、E-500なんかに装着すればとても軽いし、PENTAXのist Dシリーズなどに十分対抗できる。取り回しがいいのは、すごく楽。気軽にどこへでも持っていけるし。


コメントする

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1