iSubが来た

| コメント(0)

 iSubを購入した。iSubといっても知らない人が多いだろうが、iMac350以降の機種に最適化されたサブ・ウーファーで、クラゲを連想させる透明の筐体が特徴。ずっと欲しかったが、もうアップルストアでもラインナップから外れた。本機は販売終了し、後継はSoundSticks Ⅱ(harman/kardon社)ということになっている。
 G3iMac用の無線LANカードも中古でしか手に入らないし、大体アダプターが出回らないのでどうにもならない。そういう経緯もあり、周辺機器が入手できる間に極力手に入れようと思った次第。某Web Shopにて4.000円余りで購入(勿論中古だが)。
iMacに接続して鳴らしてみると、これがイイ感じだ。低音域が拡大して、まるで別世界。システム環境設定のサウンドからiSub音量を切ってみると違いがダイレクトに分かる。iMacのスピーカーはもともと良かったが、もう別物ですな。なんでもっと早く使わなかったのだろうと後悔するほど。これに外付けのテレビキャプチャを追加すれば、最強のAVパソコンの完成だ!
 G3Macは急速にサポートが打ち切られつつある。特にソフト面。AdobeのLightroomを使ってみたいのだがなあ。G4以降でないと、インストール出来ない。G3iMacでも、Motolora製CPU機種ならG4へのアップグレードがあり得るのだが(ロジックボード換装)。→Vintage Computer

コメントする

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1