MCJ、イーヤマを継承

| コメント(0)

ITmedia D PCUPdate:民事再生のイーヤマ、MCJが事業継承

PCメーカーのMCJは12月1日、民事再生法の適用を申請したPCディスプレイメーカー・イーヤマの事業を継承することで同社とスポンサー契約を結んだと発表した。

イーヤマが経営破綻していたことは、うかつにも知らなかった。去年の暮れに、それまで使っていたテレビが急逝。アキバをうろついてiiyamaの液晶モニターとスキャンアップ・コンバーターを購入した経緯は「はてな」のブログに書いた。
iiyamaといえば、そりゃナナオのようなトップ・ブランドではないにせよ、そこそこの価格で十分使えるモニターを供給していた中堅メーカーなのにな。やはり、韓国のSamsungなどとの低価格競争には、まともに闘ってもダメなのか。ナナオだって、高付加価値製品の開発に余念がないですからな。
まあまあ、使えるモニターなので、新しいテレビを買うことがあったら、Mac miniなどのディスプレイとして使ってみようかなんて、妄想のみが駆け巡るのだった。。。
(やっぱり、あれか。来年にはIntelベースのMacが世に出るってのに、いまPowerPCマシンを買うってのはまずいか。いずれレア・アイテムになるのは間違いないが)

コメントする

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.3