宙に浮かぶ

| コメント(0)

 世には宙玉(そらだま)レンズというものが存在する。球形のガラス玉やアクリル球をフィルターのようにかませて、そこに映った像をマクロレンズで撮影するといったものらしい。これを工作する記事を見つけて頭に浮かんだのは、そんな面倒をしなくてもPhotoshopで加工出来るのではないかということ。極座標ではうまくいかず、球形フィルターをかけてみた。円形の選択範囲の内部に球形、外部にぼかし(レンズ)フィルターをかけた。小湊鐵道の作例では菜の花が内部に映り込んでいるのがよくない。近景と遠景が思い切り分離している方が効果的。球表面の画像は遠近が誇張されている。それで円形のアルファチャンネルに白黒のグラデーションをかけてみた。今度は内部にもぼかし(レンズ)をかけてみる。いくらか改善されるが、宙玉レンズの極端な非日常性には及ばないようだ。現物で遊ぶのも楽しいかも知れない。

sara_1.jpg sora_3.jpg

コメントする

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1